讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

婚活

~医師になりすました結婚詐欺師、4度目の逮捕~結婚をエサにちらつかせると騙される馬鹿な女が次々現れるという現実 

結婚したい女は金になる この男が始めて結婚詐欺で逮捕されたのが2001年の17年前だから、28歳のとき。 始めて逮捕されるまでの助走として、恐らく女のヒモ的なことをしていたのだろう。 逮捕時の映像をみると半ハゲのおじさんだが、体型も顔立ちも悪くない。…

男と女の恋活・婚活事情④ 相反するパーソナリティに惚れる、ギャップ萌えが恋愛成就をつぶす?!婚期を逃す?!

真面目な人が遊び人に惚れる 自分とは対局にいる生態の異性に惚れて…不発弾、やけど、後遺症…。こうした例はいくつもある。 例えば、関西の短大を卒業してからずっと同じ会社に勤めている、真面目で上品でお嬢さまなアラサーA子の場合(当時アラサー)。 綿…

男と女の恋活・婚活事情③ いつも“みんなの女王さまで居続けたい”自己評価と自意識高い系独身女の成れの果て

結婚は誰かひとりの奴隷になることかも たいていの場合、結婚すると時間や労力やお金を自分だけに費やすことができなくなる。仕事や趣味も含め、制限を強いられる可能性が大だ。 言い方は悪いが、結婚はだれかの奴隷になることかもしれない。あるいは、その…

男と女の恋活・婚活事情② 遊び慣れてる風キャリア系独身未婚女子がひた隠す「結婚願望」と「純情」

いけてるキャリア系美人アラフォーA子の場合 人の見た目と中身は必ずしも合致するとは限らない。 そんなことはわかっている、まぁそこそこ長い人生経験を積んでいる私さえも驚いた独身女性がいる。仮にA子としよう。 彼女はカタカナの職業で仕事をバリバリ…

男と女の恋活・婚活事情① 自分を高い棚にあげて高望みする独身男女たち

今は死語「クリスマスケーキ」 ひと昔かふた昔前は、25歳を過ぎた未婚女性は「クリスマスケーキ=売れ残り」と揶揄されていた。しかし、晩婚化が加速している現在において、そんな言葉は死語(これも死語)だろう。 加速する晩婚化 今では中高年の恋活・婚活…