讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

もろさ、無知さ、健気さ…若さ特有のいろんなピュアな気持ちにつけ込んだパワハラ&悪徳プロダクション・佐々木貴浩ら悪い大人を許してはいけない!

今年の3月に自殺で亡くなった愛媛県のアイドル大本萌景さん。

まだ16歳だったとか。

f:id:bugiugiangel:20181011190857p:plain

死に至るまでの経緯

悪徳プロダクション社長が私欲のために、アイドル萌景さんを馬車馬のように働かせる。多分、たいしたギャラは払っていない。

▼▼▼

萌景さんは定時制高校を優先してアイドル活動を休もうとする。同時に激務で病みつつあった。アイドル活動をやめたいと言うと…

▼▼▼

悪徳プロダクション社長は1億円の違約金払え、などと恫喝。

   or

悪徳プロダクション社長はイベントに出演させたいがために、全日制に入学し直すことをすすめる、お金は貸してあげるからと言って。

▼▼▼

アイドル萌景さんは信じて4月からの入学を楽しみにしつつ、激務で疲弊。アイドル活動をやめたいと言うと…

▼▼▼

やめるんだったら1億円の違約金払え、全日制高校入学の金は貸さない。

若さゆえのもろさ→絶望の果てに…

そんなこんなでアイドル活動はやめさせてくれない、全日制の高校へも行けない。そうした状況に絶望したのだろうと思う。

若いがゆえのもろさや無知さも相まって、死を選んでしまった。

悪徳プロダクション社長がどんな言い訳をしようが、追い詰めたのは佐々木貴浩たちプロダクションに他ならない。

headlines.yahoo.co.jp

家族は本当に無念だろうと思う。

無力だった自分たちを責めているのかもしれない。