讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

怪しいアジアのリゾート地・バリ島

お題「もう一度行きたい場所」

まち全体に漂う胡散臭さやダラダラとした時の流れ方が何とも言えず魅力的でハマる。すでに何回も行ってるけど、もう一度でも二度でも行きたいバリ島。

理由はいろいろある。

治安がいい

まず、リゾート地なので基本的に治安が良くて安全。寸借詐欺師は数え切れないほどいるが、強盗やギャング、殺人など凶悪な事件はあまり聞かない。

物価が安い

ハワイやグアム、オーストラリアなどに比べると物価が安い。食事などは観光客向けで日本と同じくらい。もちろんピンキリで高級店も屋台もあり、選択肢が広い。シムも安い。

ホテルにしても、家族3人で1泊1万円もあれば朝食付きで立地も良いところに泊まれる。貧乏な私の感覚なので参考にならないかもしれないが、家族3人で3000円以下のホテルは危険と思って避けるようにしている。※写真のホテルはクタの目抜き通りに位置し、プールは広々、海へは徒歩5分くらいで行ける。家族一部屋一泊8000円くらいだったと思う。

f:id:bugiugiangel:20180530224116j:plain

独特の文化と風景がある

庭園、建造物、商業施設など、文化や風景が独特。売られているモノもほぼメイドインインドネシア。すべてにおいて独自性・バリらしさを貫いていると思う。

スリルがある

「治安が良い」と相反するが、ぼったくろうとしたり、ちょろまかそうとしたりする人がまあまあ大勢いるので、適度な緊張感が必要。考えようによってはおもしろい。

人が親切でフレンドリー

何か目的(だまそうとか、売りつけようとか、ぼったくろう)があって親切に接する人がいないわけではないが、接客関係のスタッフなど総じてみんな親切でフレンドリー。なれなれしいとか図々しいとは違う、まあまあ控えめなフレンドリーさがいい。

これらは魅力の一部。バリ島の良さを語れば切りがない…。