讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

好きなビール古今物語

お題「好きなビール」

あの頃、スーパードライが新鮮だった

若い頃はアサヒスーパードライバドワイザーハイネケン、時々コロナ、時々レッドアイ。生なら黒やハーフにはまっていたこともある。外で飲むことが多く、おいしいからというよりも、「かっこいい」から、「流行っている」から選んでいた銘柄のように思う。 

外呑みやら家呑みへ、ビールから発泡酒

その後、景気の悪化とともに私の経済事情も悪化し、家呑みにシフト。時を同じくしてビールよりもはるかに安価な発泡酒が登場し、私は発泡酒を飲むようになった。後に第3のビールも参入。今では本物のビールよりも発泡酒等の方が種類が多いのではないかと思う。

競争が激しいだけにおいしく進化した

発泡酒を飲み始めた当初は「安いからやむを得ず」妥協した感があったように思うが、徐々に発泡酒や第3のビールの味はおいしくなっていった。競合商品がどんどん出てきたので切磋琢磨してどれもがおいしく進化しつつ、多様なテイストをカバーできるようになったのだろう。

家計のことを考えて安いから愛飲しているという側面ももちろんあるが、今ではそのおいしさに納得して飲んでいる。しかし、どれでもいいわけではない。

キリンのどごし生がいちばんおいしい!

まあまあ色々な発泡酒や第3のびーるを試してきたけれど、ここ数年はキリンのどごし生一筋。理由はおいしいから。たまにいただきもので本物のビールを呑むと変な違和感がある。。。舌が肥えるの反対で、舌が痩せてきた?!のかもしれない。

f:id:bugiugiangel:20180531233229j:plain