讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

「楽天でも、巨人でも、窃盗を繰り返していた柿澤選手」と「執行猶予中にまた万引きしてしまった元日本代表のマラソン女子選手」の類似点と相違点

お題「最近気になったニュース」

巨人を解雇、窃盗で逮捕されたプロ野球選手

巨人の二軍選手で、同僚である一軍選手の用品をお金のために盗んで売りさばいていた柿澤選手(23歳)が巨人を解雇されて逮捕された。

2012年にドラフト6巡目指名で楽天入団。契約金は2500万円、年俸600万円での入団だったらしい。

その後、浮き沈みがありながら、2016年末にトレードで巨人に入団。

そして今回の窃盗売り捌き発覚での解雇&逮捕劇だ。

数年前に香川県出身の選手が賭博で巨人を解雇されたが、それを上回る衝撃だろう。

巨人軍は「巨人軍は常に紳士たれ」?

子どもの頃、新幹線で巨人軍選手を見かけた友達の話に衝撃を受けたものだ。

「スーツ姿でかっこいい」という他愛のない話だったが、やっぱり巨人は違う、別格だ、と思っていた。 

しかし、何が紳士なものか。

小林繁と江川のトレード、桑田の指名にしても、金にモノを言わせてやることがえげつない球団だだった。

そうした好き嫌いかはともかく、巨人軍はワンランク上の球団だったはずだ。

柿澤選手の金銭感覚

高校卒業でもらえる初任給はよくて20~30万くらいだろうか。ボーナスが3カ月ぶんあったとしても、60~90万円。

3カ月分もないわ!という声が聞こえてくる…。

それが彼の場合、契約しただけで2500万円!年収は600万!18歳で!

いろいろと勘違いしてもしょうがない。

そして、生活水準を上げるのは本当に簡単だけど、下げるのは難しい。

再び収入がブレイクするかもしれないと思ってしまう。

実際、楽天から巨人へ移籍したし、野球はそれなりにがんばっていた節がある。

同情の余地はないけど…更正の余地は十二分にある 

5年で破綻してしまった柿澤選手の家計。その代償は大きい。

同情の余地はないけど、同情の余地を探すとしたら、楽天がポンと契約金をあげてしまったこと。だれが管理していたのか…。そして、スポーツ選手にありがちな世間知らず。

やったことはいけないけれど、23歳とまだ若く、更正の余地は十分にあるはず。

スポーツの才能をどこかで活かしてほしと思う。

他方、執行猶予中にまた万引き… 

世界選手権女子マラソン元日本代表選手36歳は、万引きで執行猶予中の身でありながら、今年2月にまた、スーパーでキャンディーやチョコレートなど3点=計382円相当を盗ってしまった。

過食と嘔吐を繰り返す摂取障害

選手の頃から過食と嘔吐を繰り返す摂食障害に悩まされ、病的窃盗の治療で昨年末まで病院に入院していた言う。

同元選手の父親曰く、2月の事件は「気がついたら菓子を服の内側に入れていて、棚に戻そうとしていた矢先だった」と話しているという。

2人のアスリートの類似点=窃盗

窃盗してしまう点、自制心がない点。

柿澤選手は、ロッテで窃盗が騒動になっていたにも関わらず、巨人に移籍してからも窃盗を重ねた。

ラソン女子選手は万引きで逮捕されてるのにも関わらず、また万引きしてしまった。

2人のアスリートの相違点=私感

柿澤選手は、浪費・快楽・見栄の結果、借金で首が回らなくなっての犯行。

宿題していないのに、「もう終わった」と言って遊びに行く嘘つきの小学生もコレと同じ。後ですぐばれる。

片や、マラソン女子選手は、アスリートとしてのストレス、減量との戦いの中で迷走した挙げ句、陥った摂取障害の副作用的な犯行。病気に近い。クセ。

どっちが救いようがある?

前者の方が悪い気もするけど、もう見栄張らなくてもいいんだから、やり直すの、簡単じゃないね?と思う。

後者は悪気がないけど夢遊病のようにやるわけだから、より大きなメンタル改革が必要。 

どっちも救いようがある

いずれにしても、有名人だったから大きなニュースになって社会的な制裁は大きかったが、ここからが正念場。

2人とも類い希なる才能の持ち主だから、必ず更正できるはず。

がんばって、再び誰かの憧れや希望になってほしいと思う。