讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

~医師になりすました結婚詐欺師、4度目の逮捕~結婚をエサにちらつかせると騙される馬鹿な女が次々現れるという現実 

結婚したい女は金になる

この男が始めて結婚詐欺で逮捕されたのが2001年の17年前だから、28歳のとき。

始めて逮捕されるまでの助走として、恐らく女のヒモ的なことをしていたのだろう。

逮捕時の映像をみると半ハゲのおじさんだが、体型も顔立ちも悪くない。これを若くして口八丁手八丁にしたら、まあそれなりにもてたと思う。

そして「結婚したい女は金になる」と確証を持った。

headlines.yahoo.co.jp

高校中退で医師を語る

学歴はあまり関係ないと思っている低学歴な私だが、話していると「こいつは大卒だけど馬鹿だ」とか「学歴はないけど切れる人だ」とか、何となくわかってくるものだ。

しかし、結婚詐欺にあった結婚したい女性たちは、医師と聞いて疑問を持たなかったのだろうか。

無心で気づかないものか?

まあ、百歩譲って、男女間で医学的な話をすることはないので気づかなかったとしよう。

それはいいとして、言葉巧みだったとしてもお金を引っ張ろうとされた時点で疑問はなかったのだろうか?医師婦人になれるなら、数十万円くらいは安いと思ったのだろうか。

彼はなぜ結婚詐欺師を繰り返したのか?

医者という肩書きに引かれ、上っ面だけの適当な言葉を信じ、お金を差し出す女が次々といたからに他ならない。(差し出したのがお金だけだったのかどうか…。)

結婚詐欺をした男は悪いが、させたのは結婚をエサに金を出した馬鹿女たちとも言える。

こいつは、レベルの低い結婚詐欺師

本当の詐欺師は相手が騙されたことに気づかないというから、こいつは程度の低い、雑な詐欺師だ。婚活サイトの掲示板では詐欺師だと噂になっていたそうだから脇が甘いし、4度も捕まっているのだから学習能力なさ過ぎ。

被害者は氷山の一角

医者との結婚が正式に決まってからみんなを驚かせよう、自慢しよう、みんなの鼻を明かしてやろう、と思っていたいき遅れ独身女性が被害者だろうが、結婚詐欺の被害に遭ったと言えない女性たちも多いのではないか。

騙された女性たちがなぜ馬鹿だと思うか

今回騙された女性たちは「自分は医者と結婚するに値する女性」と思っていたということになる。

肩書きや収入、ステイタスで結婚相手を選ばない女性に対して、栗田修(逮捕された詐欺師)は、医者を語らなかったはず。語ったとしても落とせなかったはず。

婚活サイトを全面的に信じないこと

結婚を真面目に考えているから婚活サイトに登録したり、お見合いしたり、パーティに出席している人が大多数なのだろうが、一部には、身体目的だったり、お金目的だったり、暇つぶしだったりする人がいる現実を知らなければならない。

結婚したい女性たちへの助言

偉そうなことを言える立場ではないが(その割に偉そうなことばかり綴っているが)、もっともっとハードルを下げて、広い心で男性を見てはどうか。収入が少なくても、地位が低くても、一生懸命にあなたを愛してくれる人、家庭を守ってくれる人がいるかもしれない。一生ひとりで過ごす孤独と比較してみてほしい。