讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

日本体操協会が宮川紗江選手に行ったのは未成年に対する脅迫&冒とく&精神的虐待。速水コーチを切ったのは横暴な職権乱用。

お題「最近気になったニュース」

えげつない日本体操協会許せない!

ボクシング連盟元理事より、日大ラグビー部元監督&コーチより、よりえげつない!

宮川選手の会見を見たところ、日本体操協会は、速水コーチを切ることありきで、重箱の隅をつついて過去の暴力行為をやっと見つけ出して切ったことは明らか。

当初のパワハラから暴力事件へ変更

そもそも、当初協会は、速水コーチの「パワハラの件」と言っていたのに、パワハラだと本人が否定すればパワハラではなくなる、どうやら宮川選手本人が否定しているといったことがマスコミでささやかれ始めると「暴力の件」に急遽変更。

法律にかこつけた詭弁会見

昼間に宮川選手が記者会見をして夜には日本体操協会が記者会見。ニュースで読む限り、どうやら優秀な弁護士がついている様子だが、所詮、法律にかこつけた詭弁にしか過ぎない。全く人の心に響かない。

宮川選手の記者会見は見ていて涙が出てしまったが、体操協会の記者会見は(活字でみただけだが)、怒りしかない。

体操協会の専務理事は、速水コーチを切った件とオリンピックに出られなくなるようにしてやる発言は別件だと言っている。あくまでも暴力に対する処分を主張しているのだろうが、別件なわけがない。速水コーチの処分理由を捜しまくってる最中に宮川選手を囲おうとしたくせに。

速水コーチの指導のもとで練習を再開できる日が一刻も早く訪れることを心から祈りたい。

f:id:bugiugiangel:20180829221743p:plain

なお、ぱっと見、似たような事件がバドミントン界でもあったが、今回の件とは全く形相が違う。今井氏(岐阜トリッキーパンダース)の場合は、コーチである彼が不正したとか他のコーチを脅迫したとか素行に問題があった。

バドミントン界の恥さらし、岐阜トリッキーパンダース・今井彰宏氏に新たなスキャンダル - 讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記