讃岐ぶぎうぎエンジェルの徒然日記

言いたい放題!毒舌中年女のたわごとです。

被災者に対し無神経に質問を投げかけマイクを向ける、図々しいマスコミの取材をひとつにまとめて、余った人材は援助に行けよ。

捜索が続く、大惨事となった西日本豪雨

本当に地獄絵図としか言いようがない。

瀬戸内海を挟んでお隣の岡山県をはじめ、近県で死者行方不明者が日に日に増えている。

何の落ち度もない人たちがこうした目に遭うのは本当に辛く悲しく憤りを感じる。

そして、マスコミにも憤りを禁じ得ない。

headlines.yahoo.co.jp

報道を大義名分に、マスコミは無神経

今回に限ったことではないが、被災者や被害者に無神経な質問を投げかけるマスコミはどうかと思う。同情します、的なスタンスで、報道の義務を大義名分に掲げ、やってることは非人道的で無神経すぎるだろう。

田舎の人はカメラやマイクをむげにしない

 岡山にしても広島にしても、田舎の人の多くは律儀でメディアに対するコンプレックスのようなものがあると思う。

テレビカメラやマイクを向けられたらむげにできないのではないか?

そこにつけ込んで容赦がない。相手の足もとをみるとはこのことだ。しゃべりたい人もいるだろうが、逼迫した状態でそれどころではない人も多い。

東日本大震災のときもそんなソーンがいくつもあった。

そっとしておくべき

身内に不幸があったとき、「今のお気持ちは?」と聞いてもいいのか?

自分の身に置き換えてみれば、私の場合、心の底から放っておいてほしいと思う。

お悔やみの言葉も何も要らない。それで家族は生き返るわけでもなく、あなたに私の気持ちの何がわかるというのだ、と逆ギレするだろう。

聞かれても、感情がまとまらないだろうし、まとまらない気持ちを無理に言葉にして、さらにそれを世の中にさらしてほしいと思うはずがない。

 それをズケズケと聞きまくり、「悲しいですね」的な言葉を引っ張ろうとして、本当に浅ましく、質問の程度が浅い。

マスコミは、そんなくだらない質問をして傷口に塩を塗る真似をするくらいなら、土砂の掃除とか手伝えよ。その方がよほど役に立つ。